気になる40代の顔のたるみ | たるんだお肉をリフトアップさせる私なりのフェイスマッサージ法

たるんだ個所から連鎖するようです。

一番初めに「たるみ」に気付いたのは45歳位でした。私は比較的肌が丈夫で、若い頃ニキビができた事もありませんし、乾燥や敏感肌といったトラブルも気にした事がありません。周囲の人からも「綺麗な肌」とか、美容部員さんにも「20代の肌のよう」とほめられる事が多々あり、私の唯一自慢できる事でもありました。

40歳を過ぎても大丈夫だったんです

40歳を過ぎても、これと言った「シワ」もなく「シミ」ができる事もなく、私の肌は、このまま永遠に20代でいるのだと信じて疑いませんでした。

変化にきずいたのは、42歳の時です。その日は休日で朝、目覚ましをかけず、普段より1~2時間多めに睡眠をとり、目覚めも体調も爽快で何一つ変わった事はありません。

 

そして洗面台へ行き洗顔をと思った、その時、「右ほほ」と「口もと」の中間に一筋湾型の「線」が。鏡に顔を近づけて良く見てみると、肌表面が窪んでいるような…。

「もしかして、これが世に言うほうれい線ですか…?」と驚愕しました。「いやいや、寝すぎたから、ちょっと形が付いただけ」と思う事にして、結局そのまま放置。今思えば、この時、速やかに対応していれば、その後の展開は違っていたかもしれないのです。

しかし、肌だけはお褒めに与かってきた過信で、見て見ぬふりをしてしまったのです。

次に気づいたのは左のくぼみ

次に気付いた変化は反対の「左側」です。右側が太めの窪みであるのに比べて、左側は短く、はっきりと「シワ」になっています。これが加齢というものかと、しみじみ自分の年齢を呪いました。

翌日、仕事帰りに化粧品店に立ち寄り、「このほうれい線が何とかなる化粧品を」と。お勧めされたのは「ほうれい線」だけでなく「目元・口元」あらゆる「シワ」に対応しているという7500円のクリームでした。

1ヶ月後

約1カ月持ちますと言われたのですが2週間でなくなりました。今まで高額な化粧品など使った事もなかった私は、多く使えば使う程、効果が出ると信じて疑わなかったのです。確かに初めて見つけた時に比べると「シワ」が薄くなり気にならなくなった気がします。

さすが、超有名化粧品店イチ押し商品と関心する事しきり。

しかし、更に私は大きなミスを犯します。「ほうれい線」に気を取られて、顔の他のパーツに全く注意を払っていなかったのです。魔の「ほうれい線」から約半年。

目の下にクマができました

夕方帰宅途中に何気なく鏡を見ると、なんと「目」に下に「クマ」のような「くすみ」のような大きな「たるみ」が。いつできたのか、いつの間にできたのか、全く覚えがありません。

 

鏡を近づけてみると、「たるみ」に沿うように「小じわ」が刻まれています。よくも、ここまで規則的に左右対称にと感心するくらい、どちらの目の下にも同じような「たるみ」と「シワ」が。

早めの対策がなにより大切!

そして気付いたのは「出来てからでは遅い。できる前にケアしなければ」と言う事です。同じ美容クリームを使い続けて3カ月。7本を消費しました。

 

お陰様で少しずつですが、「シワ」が取れてきたように思います。「ほうれい線」は「舌」を動かす運動が良いと聞き、寝る前に約1分間「ほうれい線対策、舌運動」で、日々「ほうれい線」との戦いは続きます。

「シワ・たるみ」とネットで検索するのも初めて

対処方が色々ありすぎて何が一番効果があるのか、もう一心不乱で頭は混乱するばかりです。そして見つけたのは「シナモンパウダー」です。「シナモン」が「シミ」を消し、「シワ」をなくし「たるみ」を解消すると言うのです。

どこのスーパーマーケットでも調味料売りにおいてある、あの「シナモンパウダー」です。税込みで170円くらいでした。これが1本7500円の美容液と同等の役割を果たしてくれるのだとうか?と半神半疑ながらも、早速試してみる事に。

 

朝はトーストに、夜は「シナモン紅茶」で一日5グラムも摂れば十分という事でした。続ける事2週間。なるほど顔全体がワントーン明るくなったような気がします。

 

「シワ」がいきなり消えてなくなるとまでは行きませんが、窪みが盛り上がってきたような気もします。
とはいえ、やはり、この1本に全てを委ねるには一抹の不安もあり、現在「美容クリーム」「リフトアップ運動」に「シナモンパウダー」を加えて日々3点セットで「たるみ」と格闘しています。

 

年齢には勝てないと良く言いますが、先人の経験則は正しいです。一旦たるんだ肌は、もう元には戻らないという、絶望的な事を書いている記事も見つけましたが、元には戻せなくても、進行を止める事や遅らせる事はできそうです。

シミ・シワ」など自分には関係ない

まだ20代30代で「シミ・シワ」など自分には関係ないと思っている女性のみなさん。絶対に、その時はやってきます。私がそうでしたから自信を持って言います。今のうちから、手を抜かず肌のお手入れには気を使いましょう。「できた」たるみを治すのは至難の業です。

「できない」よう努力する方が余程たやすいです。