【疲れが取れない40代】女性のための健康管理

加齢の影響で40代になってからは若いころのように疲れが取れなくなりました。
20代、30代の頃は仕事や遊びで疲れても一晩ぐっすり眠れば翌日には響くようなことは滅多にありませんでした。
しかし、現在は翌日に影響がでます。

次の日に疲れを持ち越す

遊びに行った連休明けは仕事中に強い眠気が襲ってきます。
栄養ドリンクを飲んでその場をしのいでいますが、栄養ドリンクは後で疲れがどっとでるので逆効果だと友人に聞きました。

確かに、栄養ドリンクを飲んだ瞬間は元気にはなりますが、仕事後に自宅に帰ってから疲れがどっと出て家事をするのがおっくうです。
それでも栄養ドリンクを飲まないと仕事中に居眠りをしてしまうのでつい飲んでしまう、という悪循環に陥っています。

仕事で疲れが溜まってしまったら、以前は休日に1日ゆっくりすれば疲れはとれていましたが、40代になってからは1日ゆっくりしてもエステでリフレッシュしても疲れがとり切れません。
それ以前に、慢性的に疲れが溜まっているので、若いころのように朝スッキリと起きることもできません。

どれだけ寝ても朝体がだるい

朝になっても体中がだるいので、布団に身体がへばりついている感じです。
それを無理やり起き上がるので、1日疲労感が続いています。
気分転換でスポーツをすると筋肉痛が何日も続き、かえって疲れてしまいます。
サプリを購入したこともあります。

疲れに効果があるとCMで流れている有名な某サプリを購入しました。1か月間服用しましたが、効果を実感することはできませんでした。

就寝前の半身浴にもチャレンジしましたが、毎日半身浴をするほどの時間もありません。
半身浴をすれば睡眠の質が上がるのかもしれませんが、睡眠時間が削られるので翌日日中眠くなります。
他に加齢による疲れやすさを解消する方法がないか思案していたところ、テレビで疲れが取れにくい原因についてやっている番組を目にしました。

筋力低下が身にしみてわかった

40代は若いころと比べて筋肉量が低下するのも疲れが取れにくい原因、とその番組で紹介されていました。そこでスポーツを始めることにしました。

激しいスポーツは疲れが溜まって逆効果になりそうなので、中高年でも無理のないスポーツがないか探しました。

ヨガ、ジョギング、フラダンス

体験教室へいってみてヨガに通うことにしました。たった1回の体験レッスンでも全身がくまなくほぐれてコリなどがスッキリしたからです。

ゆったり無理なくできるイメージのヨガですが、意外と筋肉を使います。

激しい動きではなく、ゆっくりと筋肉を伸ばしたり刺激を与えたりするので、私のような中高年でもケガがなく始めれるスポーツです。私は身体が固いので、うまくポーズをつくれません。できる範囲で無理なくやっています。

ヨガスクールのインストラクターは私と同じく40代、年齢が近いです。しかし、長年ヨガを続けているから身体はしなやかで、ぜい肉もありません。とても40代とは思えないプロポーションです。

ヨガで瞑想してみた

疲れを解消することと合わせて私もぜい肉をとってスリムな体型になりたいものです。
また、ヨガの良いところは、身体を動かすだけではなく瞑想もすることです。ヨガのレッスンでは毎回最後に瞑想をします。

天井にあおむけに寝て、全身の力を抜いて目をつぶり瞑想します。

ヨガで全身のコリをほぐした後に瞑想をするので、とてもリラックスします。

レッスンスタジオではほんのりとアロマが焚かれているので、アロマの香りもリラックス効果を促します。インストラクターによると、脳のストレスも疲れが溜まる原因だそうです。

瞑想とアロマの香りで脳内もリラックスすることで、全身の疲れが取れやすくなるらしいです。
これらの影響もあってか、ヨガスクールに行った日は夜ぐっすり眠れます。

翌朝は全身の疲れが取れてスッキリしています。

今までは朝目が覚めた瞬間から体中に疲れが残っていたのですが、以前よりスッキリしていて寝起きがラクになりました。

ヨガスクールに通い始めてちょうど3か月ほどになります。

まだ身体の筋肉がつくところまではいっていませんが、スクールに通った翌日は疲れがスッキリ取れているので、効果は出ているのだと期待しています。

ゆっくりとですが、ヨガスクールをこれからも継続して、疲れが取れにくい体質を改善していきたいです。

これからの更年期

これから更年期でますます疲れが取れにくい体質になっていきます。
でも、ヨガのインストラクターを見ると更年期を感じさせないほど若々しいです。
私もヨガで筋肉をつけて更年期を乗り切りたいです。

あわせて日常生活の食事や睡眠時間などの工夫もしています。

大豆イソフラボンを積極的に取ったり、夜更かしをしない、と改善しています。

まだ疲れが取れにくい体質が改善したとまではいきませんが、少しずつ効果を実感しています。

若いころと同じように元気に、とまではいかなくても、せめて日常生活に支障をきたすほどの疲れを残さないようにして更年期を乗り切りたいです。