気になる40代の顔のたるみ | たるんだお肉をリフトアップさせる私なりのフェイスマッサージ法

たるんだ個所から連鎖するようです。

一番初めに「たるみ」に気付いたのは45歳位でした。私は比較的肌が丈夫で、若い頃ニキビができた事もありませんし、乾燥や敏感肌といったトラブルも気にした事がありません。周囲の人からも「綺麗な肌」とか、美容部員さんにも「20代の肌のよう」とほめられる事が多々あり、私の唯一自慢できる事でもありました。

40歳を過ぎても大丈夫だったんです

40歳を過ぎても、これと言った「シワ」もなく「シミ」ができる事もなく、私の肌は、このまま永遠に20代でいるのだと信じて疑いませんでした。

変化にきずいたのは、42歳の時です。その日は休日で朝、目覚ましをかけず、普段より1~2時間多めに睡眠をとり、目覚めも体調も爽快で何一つ変わった事はありません。

 

そして洗面台へ行き洗顔をと思った、その時、「右ほほ」と「口もと」の中間に一筋湾型の「線」が。鏡に顔を近づけて良く見てみると、肌表面が窪んでいるような…。

「もしかして、これが世に言うほうれい線ですか…?」と驚愕しました。「いやいや、寝すぎたから、ちょっと形が付いただけ」と思う事にして、結局そのまま放置。今思えば、この時、速やかに対応していれば、その後の展開は違っていたかもしれないのです。

しかし、肌だけはお褒めに与かってきた過信で、見て見ぬふりをしてしまったのです。

次に気づいたのは左のくぼみ

次に気付いた変化は反対の「左側」です。右側が太めの窪みであるのに比べて、左側は短く、はっきりと「シワ」になっています。これが加齢というものかと、しみじみ自分の年齢を呪いました。

翌日、仕事帰りに化粧品店に立ち寄り、「このほうれい線が何とかなる化粧品を」と。お勧めされたのは「ほうれい線」だけでなく「目元・口元」あらゆる「シワ」に対応しているという7500円のクリームでした。

1ヶ月後

約1カ月持ちますと言われたのですが2週間でなくなりました。今まで高額な化粧品など使った事もなかった私は、多く使えば使う程、効果が出ると信じて疑わなかったのです。確かに初めて見つけた時に比べると「シワ」が薄くなり気にならなくなった気がします。

さすが、超有名化粧品店イチ押し商品と関心する事しきり。

しかし、更に私は大きなミスを犯します。「ほうれい線」に気を取られて、顔の他のパーツに全く注意を払っていなかったのです。魔の「ほうれい線」から約半年。

目の下にクマができました

夕方帰宅途中に何気なく鏡を見ると、なんと「目」に下に「クマ」のような「くすみ」のような大きな「たるみ」が。いつできたのか、いつの間にできたのか、全く覚えがありません。

 

鏡を近づけてみると、「たるみ」に沿うように「小じわ」が刻まれています。よくも、ここまで規則的に左右対称にと感心するくらい、どちらの目の下にも同じような「たるみ」と「シワ」が。

早めの対策がなにより大切!

そして気付いたのは「出来てからでは遅い。できる前にケアしなければ」と言う事です。同じ美容クリームを使い続けて3カ月。7本を消費しました。

 

お陰様で少しずつですが、「シワ」が取れてきたように思います。「ほうれい線」は「舌」を動かす運動が良いと聞き、寝る前に約1分間「ほうれい線対策、舌運動」で、日々「ほうれい線」との戦いは続きます。

「シワ・たるみ」とネットで検索するのも初めて

対処方が色々ありすぎて何が一番効果があるのか、もう一心不乱で頭は混乱するばかりです。そして見つけたのは「シナモンパウダー」です。「シナモン」が「シミ」を消し、「シワ」をなくし「たるみ」を解消すると言うのです。

どこのスーパーマーケットでも調味料売りにおいてある、あの「シナモンパウダー」です。税込みで170円くらいでした。これが1本7500円の美容液と同等の役割を果たしてくれるのだとうか?と半神半疑ながらも、早速試してみる事に。

 

朝はトーストに、夜は「シナモン紅茶」で一日5グラムも摂れば十分という事でした。続ける事2週間。なるほど顔全体がワントーン明るくなったような気がします。

 

「シワ」がいきなり消えてなくなるとまでは行きませんが、窪みが盛り上がってきたような気もします。
とはいえ、やはり、この1本に全てを委ねるには一抹の不安もあり、現在「美容クリーム」「リフトアップ運動」に「シナモンパウダー」を加えて日々3点セットで「たるみ」と格闘しています。

 

年齢には勝てないと良く言いますが、先人の経験則は正しいです。一旦たるんだ肌は、もう元には戻らないという、絶望的な事を書いている記事も見つけましたが、元には戻せなくても、進行を止める事や遅らせる事はできそうです。

シミ・シワ」など自分には関係ない

まだ20代30代で「シミ・シワ」など自分には関係ないと思っている女性のみなさん。絶対に、その時はやってきます。私がそうでしたから自信を持って言います。今のうちから、手を抜かず肌のお手入れには気を使いましょう。「できた」たるみを治すのは至難の業です。

「できない」よう努力する方が余程たやすいです。

これってエネルギー不足⁈40代になって疲れやすくなる原因と解消法

35歳くらいはまだアクティブに動けていました。39歳ぐらいから急にがぐっと休みの日の疲れが取れるのに1週間ほどかかる様になってしまいました。40歳の私の誕生日の日は前日の夜から夜カラオケして夜中まで歌いまくり、しっかり寝て、誕生日の日はテンションが高くなってるせいか街へ行き、映画観て、ショッピングして、食べたかったフォアグラ食べて帰宅しました。次の日全く動けなくなりました。
家事は何とかこなしましたが、横になってばかりです。

若い頃はできたことが今はできない

昔はこんなんじゃなかったのになぁ。なんて切なくなりながら。去年は誕生日の後、ルミナリエに行き、電車で行ったんですが、帰りフラフラでした。人混みが苦手なのもあるのですが、歩きすぎたのと体力が続かず、ルミナリエには感動しましたが、その後が大変でした。

それから12月末に、BIGBANGのコンサートがあり、18時からの公演で兵庫県から大阪まで車で行きました。旦那が、私の体調を心配しての配慮でした。昼前に出て昔からの行きつけのつけ麺屋さんへ行き、お茶して時間潰してたんですが、もう会場へ向かおうとなり電車で向かいました。

行きは立ってはいましたが、ぎゅーぎゅーでもなく肌寒くもなかったので、京セラの前で時間になるまでぼーっとしていました。

コンサートでは盛り上がり興奮して踊り倒してました。もう帰りは足が棒ですよ。

電車はぎゅーぎゅーですし、車止めてる駅で人を掻き分けて出て天下一品食べてから車に乗り込みました。もちろん寝てしまってました。

旦那にはまだわかってもらえない

旦那さんは2個下なのでまだ38歳。
タフですね。当たり前ですが、次の日仕事行ってました。私は勿論死んでました。疲れの原因。

若い子と比べると回復するに時間がかかったり、日頃からアクティブではないので、急にアクティブに動くと体がびっくりしてしまうのでは?専業主婦なので、家に居ることが多くて、機敏に動いてるつもりでも働いてる人からしたら動く量が違いますよね。

これでジムとか岩盤浴とか通っていたらここまで疲れが出やすい体質にはならなかったかも知れないですね。

毎日夏でも湯船に浸かり自分の中の家事のルーティーンは変えずやっていますが、生理前になると特に何しても疲れます。

お昼寝するだけでも疲れるほど

 

1日家に引きこもってるわけではありませんが、スーパー行ったり銀行行ったりとそんな運動量じゃ体力も落ちますよね。

普段からすぐ横になる癖も原因の一つかも知れません。

更年期かも知れないので、お金にゆとりがある時、病院行ってみるつもりでいます。

テレビのCMでも黒酢のなんか飲むと元気ハツラツになれる!なんて言うてますが、私も1年ほどにんにく卵黄飲んでますが、元気!ではありません。体重も以上に痩せているのも疲れやすい体質の原因ですよね。

150センチで体重34.8キロ

モデルの皆さんは鍛えたりして体力作ってるんだと思います。細いのに忙しくてもへっちゃら。まぁ若いってのが一番ですが。

運動嫌いな私にとってはジムなんて無理ですし、近くにスーパー銭湯があるので、そこで岩盤浴やってるので本気で通おうかと思っています。これから私の誕生日、クリスマス、年末年始とアクティブに動く日が続きます。

 

参考サイト:みんなのメンタルヘルス

https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/symptom1_1.html

1回岩盤浴行ったぐらいで免疫は付かないですが、週に一度ほど通ってみたいです。
今の私じゃおばあちゃんか!ってぐらいの体力ですもん。

50代でもテキパキしてる人沢山いるのに尊敬してしまいます。常に動いてるからでしょうね。

これからくる更年期に備えて

今丁度PMSで辛いですし、この間アクティブに動き過ぎてまだ引きずってる状態なので、へこたれた40代は嫌です!

若々しく元気な40代でいたい!

最近青汁も注文しました。今の私の体力じゃ仕事も出来ないほどなので、せめて機敏にテキパキと動ける様になりたいです。

加齢からくる衰えに負けたくないです。

青汁飲んで劇的に変わる事はないでしょうが、なんでも積み重ねですよね。

岩盤浴1回620円。安いと言えば安いですが、更に節約しなければ。

35歳ぐらいの時なんて岩盤浴や酵素浴によく行ってました。まだ結婚してなかったのでお金自由に使えてたのもありますが。

まとめ

今36歳の友達がいますが、この私の状態より遥かに悪い状態です。
そう考えれば年齢ではないのかな?と思いますね。動く癖を付ければ自然に体力が付いて来るのではないでしょうか。

その子に比べてまし。で安心して終わらせてしまっては意味がないですよね。
下見たらきりが無いけど上見て刺激貰って体力改善したいです。

もうすぐ41歳。年相応なんて言わせないぐらいアクティブな人間になりたい。

まずすぐ横になる癖を辞めて岩盤浴い通って、汗流して代謝あげて気分もあげて趣味も見つけて、周りからあの人若いよねーなんて言わせたい!大丈夫?って言葉より元気よね。って言葉の方が百倍嬉しいですしね。

【疲れが取れない40代】女性のための健康管理

加齢の影響で40代になってからは若いころのように疲れが取れなくなりました。
20代、30代の頃は仕事や遊びで疲れても一晩ぐっすり眠れば翌日には響くようなことは滅多にありませんでした。
しかし、現在は翌日に影響がでます。

次の日に疲れを持ち越す

遊びに行った連休明けは仕事中に強い眠気が襲ってきます。
栄養ドリンクを飲んでその場をしのいでいますが、栄養ドリンクは後で疲れがどっとでるので逆効果だと友人に聞きました。

確かに、栄養ドリンクを飲んだ瞬間は元気にはなりますが、仕事後に自宅に帰ってから疲れがどっと出て家事をするのがおっくうです。
それでも栄養ドリンクを飲まないと仕事中に居眠りをしてしまうのでつい飲んでしまう、という悪循環に陥っています。

仕事で疲れが溜まってしまったら、以前は休日に1日ゆっくりすれば疲れはとれていましたが、40代になってからは1日ゆっくりしてもエステでリフレッシュしても疲れがとり切れません。
それ以前に、慢性的に疲れが溜まっているので、若いころのように朝スッキリと起きることもできません。

どれだけ寝ても朝体がだるい

朝になっても体中がだるいので、布団に身体がへばりついている感じです。
それを無理やり起き上がるので、1日疲労感が続いています。
気分転換でスポーツをすると筋肉痛が何日も続き、かえって疲れてしまいます。
サプリを購入したこともあります。

疲れに効果があるとCMで流れている有名な某サプリを購入しました。1か月間服用しましたが、効果を実感することはできませんでした。

就寝前の半身浴にもチャレンジしましたが、毎日半身浴をするほどの時間もありません。
半身浴をすれば睡眠の質が上がるのかもしれませんが、睡眠時間が削られるので翌日日中眠くなります。
他に加齢による疲れやすさを解消する方法がないか思案していたところ、テレビで疲れが取れにくい原因についてやっている番組を目にしました。

筋力低下が身にしみてわかった

40代は若いころと比べて筋肉量が低下するのも疲れが取れにくい原因、とその番組で紹介されていました。そこでスポーツを始めることにしました。

激しいスポーツは疲れが溜まって逆効果になりそうなので、中高年でも無理のないスポーツがないか探しました。

ヨガ、ジョギング、フラダンス

体験教室へいってみてヨガに通うことにしました。たった1回の体験レッスンでも全身がくまなくほぐれてコリなどがスッキリしたからです。

ゆったり無理なくできるイメージのヨガですが、意外と筋肉を使います。

激しい動きではなく、ゆっくりと筋肉を伸ばしたり刺激を与えたりするので、私のような中高年でもケガがなく始めれるスポーツです。私は身体が固いので、うまくポーズをつくれません。できる範囲で無理なくやっています。

ヨガスクールのインストラクターは私と同じく40代、年齢が近いです。しかし、長年ヨガを続けているから身体はしなやかで、ぜい肉もありません。とても40代とは思えないプロポーションです。

ヨガで瞑想してみた

疲れを解消することと合わせて私もぜい肉をとってスリムな体型になりたいものです。
また、ヨガの良いところは、身体を動かすだけではなく瞑想もすることです。ヨガのレッスンでは毎回最後に瞑想をします。

天井にあおむけに寝て、全身の力を抜いて目をつぶり瞑想します。

ヨガで全身のコリをほぐした後に瞑想をするので、とてもリラックスします。

レッスンスタジオではほんのりとアロマが焚かれているので、アロマの香りもリラックス効果を促します。インストラクターによると、脳のストレスも疲れが溜まる原因だそうです。

瞑想とアロマの香りで脳内もリラックスすることで、全身の疲れが取れやすくなるらしいです。
これらの影響もあってか、ヨガスクールに行った日は夜ぐっすり眠れます。

翌朝は全身の疲れが取れてスッキリしています。

今までは朝目が覚めた瞬間から体中に疲れが残っていたのですが、以前よりスッキリしていて寝起きがラクになりました。

ヨガスクールに通い始めてちょうど3か月ほどになります。

まだ身体の筋肉がつくところまではいっていませんが、スクールに通った翌日は疲れがスッキリ取れているので、効果は出ているのだと期待しています。

ゆっくりとですが、ヨガスクールをこれからも継続して、疲れが取れにくい体質を改善していきたいです。

これからの更年期

これから更年期でますます疲れが取れにくい体質になっていきます。
でも、ヨガのインストラクターを見ると更年期を感じさせないほど若々しいです。
私もヨガで筋肉をつけて更年期を乗り切りたいです。

あわせて日常生活の食事や睡眠時間などの工夫もしています。

大豆イソフラボンを積極的に取ったり、夜更かしをしない、と改善しています。

まだ疲れが取れにくい体質が改善したとまではいきませんが、少しずつ効果を実感しています。

若いころと同じように元気に、とまではいかなくても、せめて日常生活に支障をきたすほどの疲れを残さないようにして更年期を乗り切りたいです。

40代になって急に物忘れが多くなった | 大事なことを忘れない私の知恵袋

若いころはなんてこと無かったことが、急に浮かばなくなる。
「あれ、なんだっけ?」「あれ、あれよ、あれ」と何だったのか浮かんできません。

40になるまではこんなこと無かったんですけどね。やはり確実に脳細胞は衰えているのでしょう。

40代はまだまだ子育て世代

と、いう事は子ども関係のお付き合いも多く、ママ友と言われるお友達もいます。でも、たまーに学校で顔をあわせる程度の「ママ友」。顔はわかっても名前が出てこないのです。

にこにこして話を合わせていても、心の中では「誰??誰だっけ?名前が出てこない!」と焦ることも多々ありますね。

そして、家に帰ってから子どもに「あのお母さん誰のお母さんだっけ?」と聞くと「○○くんのお母さんだよ」と。

「あ~!そうそう、○○君のお母さん!」言われればそうなんですよね。でも、とっさには名前が出てこないのです。

この物忘れは、人の名前に限ったことではありません。

いろんな場面で物忘れが起こります

家事や仕事をしている時、あるものを取ろうと動き出します。そして2.3歩歩いたところで「ん?私何しようとしていたんだっけ?」と動作が止まります。
この後すぐに「あ~あれだった」と思いだせればいいのですが、なかなかどうしてすぐには思いだせない事が多くなります。

この「物忘れ」は、年を重ねたことでしょうがない面もありますが、実は病気が潜んでいる場合もあるそうです。どういう時に病気を疑った方がいいのか。

・人から何かヒントなどきっかけを貰っても思いだせない
・同じことを何度も繰り返す
・前日の夜ごはんに何を食べたのか思いだせない
・運転が下手になった
・仕事の効率が確実に落ちてきて、それを指摘されるようになった

こうしたことがあてはまるようになると、単に年のせいにはできなくなってくるそうで、一度「物忘れ外来」という科に行った方がいいようです。

では、どういう病気が疑われるのか?
それは「認知症」や「若年性アルツハイマー」など、怖い病気です。

40代で認知症と言われてもピンときませんが、40代50代でも認知症になることはあります。
もしも次のような事があったら、認知症を疑ってみた方がよさそうです。

認知症の特徴

・何か忘れたとして、忘れたこと自体を忘れてしまう
・旅行など、体感したこと自体を忘れてしまう
・借りた物を返すなど、自分で行った事、しなければならなかった事自体を忘れてしまう
・今の気候に合わせた服装が決めれない

など、こうした症状は認知症の症状として診断されます。
「忘れたことを忘れる」事が無いのが大きな違いですね。

仕事でしなければならないことがすっぽりと抜け落ちてしまって、後になって「気がつく」。そして大慌てする。この「気がつく」「思い出す」事が認知症やアルツハイマーなどの病気とは違うところのようです。「忘れた」事に「気づく」のが大事なんですね。

他に例をあげるなら、一連の動作や約束をすべて忘れてしまうのではなく「一部」を忘れるのは「物忘れ」です。

おさらいです

誰かとどこかで会う約束をするとします。
手帳に予定を書き込みます。
当日に「どこかでだれと会う約束」をしたことは覚えています。

はて?何時の待ち合わせだった?

そして、手帳に書いていたことを思い出し、手帳を見直して時間をチェックする。

これは「もの忘れ」です。

会う約束をしたことも、誰と会うかも覚えている。でも時間が思いだせない。
手帳に書いていた事を思いだして手帳を見て事なきを得る。

しかし、認知症になると、この「会う約束」自体を忘れてしまいます。

動作の一部で無く、全体を忘れてしまうのです。

40代に突入して、「あれ?なんだっけ?」が増えてきたら、まず「物忘れ」なのかそれとも「病気」なのかを見極めるのが大切です。

まとめ

そして「病気」であることが疑われるならば、早めに病院に行く事をお勧めします。

もしも認知症と診断された場合でも、早期に治療を開始すれば進行は抑えられるそうです。
ただの物忘れではなく認知症だった時は、自分で治すことはできません。
また、自分で気づくことも難しいかもしれません。

「あれ?なんだっけ?」が増えてくる40代。

40代のご家族や友人、知人で「物忘れ」がひどくて困っている方がいたら、まずはそれが本当の「物忘れ」なのかを見極めて、少しでも「認知症」が疑われる場合は、早めに認知症外来の受診を勧めましょう。

基礎代謝の下がる原因はなに?40代から始める健康習慣

40代になり早2年。子供に身長を抜かれたり、子供が楽しんでいるアプリの話や流行りの物にちょっとついていけなかったりと、子供の成長を感じることは多々あります。
が、それはイコール私も着々と老いている証…
そこで、少し自分の体と向き合ってみたいと思います。

消費するエネルギー「基礎代謝」

 

基礎代謝アップ

人の成長は20歳くらいでピーク迎え、そこからは下降へと向かうと聞いたことがあります。40歳過ぎたら体力など、かなり下降してるだろうし、あまり実感がない人でも老化は確実に始まっているのだと思います。

動かなくても、眠っている間でも消費するエネルギー「基礎代謝」も年齢と共に下降していきます。

基礎代謝量のピークは10代後半で、そこからだんだんと下り坂になり、40歳を過ぎると急激に下降していくといわれています。

そういえば10代20代の頃には付いていなかった背中の肉が気になりだしたり、若い頃より食べる量が減ったのにすぐにお腹ぽっこりになってしまう人も少なくないのでは?

これも年齢に反比例して落ちてゆく基礎代謝量が大きな原因の一つのようです。
また、基礎代謝をアップしてくれる筋肉が減ることも、基礎代謝が落ちる原因の一つです。

運動不足はもちろん、無理に食べないダイエットなどをすると、エネルギーを貯めて置ける「脂肪」を残して、エネルギーを消費する「筋肉」を減らそうとしてしまい、筋肉も基礎代謝も落ちてしまいます。
また睡眠不足も代謝を下げる原因に繋がるので、規則正しい生活を心掛けることが大切です。

エクササイズ運動をする!三食必ずバランスの良い食事を摂る!など最初からハードルを上げてしまうとなかなか続かなかったりするので、まずは筋肉を減らさないで高めることを意識したり、代謝アップに繋がる食べ物をちょっと取り入れてみてはいかがでしょうか?

腸内をキレイにしてくれる食品を食べよう!

 

例えば食事にヨーグルトや納豆、味噌汁など、自分が食べられる発酵食品を取り入れて、腸内をキレイにしてくれる食品を食べてみましょう。
発酵食品は代謝アップに役立ちます。

その他、買い物に行ったときに旬のフルーツを買って食後のデザートとして食べ、代謝に必要なビタミンを摂ったり、体内で作り出せない栄養素でもあり代謝に必要なミネラルをワカメや海苔、牛乳などから摂ることも大切です。

代謝アップに繋がる筋肉の材料となる動物性のタンパク質を食事に取り入れるのも忘れずに。

肉に偏らず、魚や卵なども合わせて摂り、野菜も意識して食べると尚良いと思います。

あとは運動ですが、私は月に数日、外を歩き回って作業をする仕事をしています。

スポーツとか何か運動されてますか?

この仕事をしているせいか、この間マッサージに行った時に施術をしてくれた人から「スポーツとか何か運動されてますか?」と聞かれたので
「仕事で歩いてはいますが、特にスポーツはしていません。」と答えたところ、
「40代で運動していないのにふくらはぎにセルライトが無いは珍しいです。ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれていてふくらはぎの様子で体の健康状態が分かるくらいなんですよー」といった話を聞きました。

調べたところ、基礎代謝を高めるためには下半身の筋肉を効率的に働かせることが必要とのこと。普段は買い物や子供の習い事への送迎、遊びに行く時も車ばかり使っているし、毎日お風呂上がりにやろうと思っている柔軟ですら3日も続かない私ですが、月に数日でも歩いていることが、どうやら基礎代謝を高めることにも繋がっているようです。

エスカレーターやエレベーターより階段を使う、ちょっと遠回りして歩いてみるなど、日常に取り入れられる範囲のウォーキングをお勧めします。

温かい飲み物を飲んだりゆっくり湯船に浸かり体温を上げることや、姿勢や座り方を意識して血行を良くする、おかずの味付けで塩分を控えるなども基礎代謝をあげることに役立つそうです。

私は猫背なので姿勢を良くすることを特に意識しようと思います。良い姿勢で歩いたり座ったりすることにより、腹筋や背筋を鍛えられて、同時に肺活量が増えることにも繋がり、代謝アップに効果的なのだそうです。

ついつい子供と一緒に食べてしまうスナック菓子も食べる量を減らして塩分を控えることも意識したいと思います。

今日から全てのことをやってみるのは難しいので、買い物などのついでにいつもより余計に歩くなどらウォーキングを取り入れてみて運動することを意識してみるとか、何品かのおかずの中で一品だけほんの少し栄養成分を考えて食事の献立を立ててみるなど、日常生活に無理なく出来る範囲で基礎代謝を高める行動を取り入れられたら良いのではないのでしょうか。

そうすることによって、年齢と共にかかるリスクが高まる生活習慣病の予防にも繋がっていきます。

まとめ

まだ40代で体も元気だしと自分は大丈夫!と現状にあぐらをかかずに、将来を見据えて今から食事や運動を少し意識した生活を送ると、きっと数年後に結果として表れると思います。

代謝も気分も高めて、
健康的にイキイキ過ごしましょう!